30代、米国株でリタイア生活

米国株投資始めました。配当金で早期リタイア生活を目指す、30代です。もうすぐ40歳を迎えますが。

VYMとVIG以外にもETFを買い増ししました(VOO、VTI、VT)。

ETFはVYMとVIGを主力で持ってますが、その他のETFも購入しました。
 ・バンガード S&P 500 ETF (VOO)
 ・バンガード・トータル・ストック・マーケットETF (VTI)
 ・バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)

いろいろしばらく持ってみて、良い悪いを実感した上で、どれかに絞っていければなと思います。

保有数と評価損益です。(2017/6/7)

シンボル 数量 平均取得単価 評価損益
VYM 101 $75.13 +4.398%
VIG 55 $85.42 +9.336%
DIA 15 $210.72 +0.321%
VTI 15 $125.18 -0.200%
VOO 5 $223.97 -0.223%
VT 15 $68.13 +0.073%

 

経費率と分配利回りです。(SBI証券より 2017/6/7)

DIA(SPDRダウ工業株平均ETF)の経費率が少し高いですが、ダウ平均に連動するETFが他にないため、やむなしです。
VYMを一番多く買っている理由でもありますが、利回りはVYMが断トツです。

シンボル 経費率 分配利回り
VYM 0.08% 2.91%
VIG 0.08% 1.96%
DIA 0.17% 2.17%
VTI 0.04% 1.82%
VOO 0.04% 1.84%
VT 0.11% 2.18%

 

分配金再投資後の騰落率(%)です。(SBI証券より 2017/6/7)

 1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年の成績を見るとVYMを一番厚く買ったのが失敗かなと思います。結局長い目でみると、S&P 500連動のETF(VOO)が、一番安定していて、良さそうですね。

シンボル 1月 3月 6月 1年 3年 5年
VYM 1.00 0.43 6.77 13.84 30.19 97.87
VIG 2.26 4.01 11.53 16.40 28.13 88.02
DIA 1.26 1.72 11.30 21.06 34.34 91.93
VTI 1.59 2.89 10.40 18.03 31.19 104.67
VOO 1.77 3.06 11.22 17.90 32.96 105.70
VT 2.00 5.76 13.32 17.85 17.73 76.10