30代、米国株でリタイア生活

米国株投資始めました。配当金で早期リタイア生活を目指す、30代です。もうすぐ40歳を迎えますが。

2017年5月 グーグルアドセンス審査に合格。長い通過待ち審査期間。

長かったです。ようーやく、グーグルアドセンスの承認がおりました。あまりにも審査期間が長いので、もう途中あきらめかけました。
あきらめようが、あきらめまいが、特にすることは変わりはないんですが。。。
毎日、合格、通過の連絡を、心待ちにするか、しないかだけの違いです。


今まさに、グーグルアドセンスの承認待ちの方もおられると思いますので、情報を共有しておきます。

 

Google AdSense承認期間

利用開始の申し込みをしてから、約2週間かかりました。

承認時の記事数

合格時点での記事数は26です。

記事の文字数

 500文字以下:9記事
 500~799文字:7記事
 800~999文字:8記事
 1000文字以上:2記事

実際の記事

承認されるまでの記事です。
承認時点では5/22までの記事を投稿していました。

2017-04-01から1ヶ月間の記事一覧
2017-05-01から1ヶ月間の記事一覧

プライバシーポリシーと問い合わせ設置

プライバシーポリシーについてはサイドバーに表示していました(承認後に記事に移動しました)。
問い合わせ用フォームの設置、問い合わせ先の記載はしていません。

 

審査用コードの貼り付け

これが一番心配でした。審査用のHTMLのコードの貼り方が間違っているから、審査結果がなかなか返ってこないのかと、何度も思いました。

はてなブログの方は、
[設定]→[詳細設定]→[検索エンジン最適化]→[headに要素を追加]
の部分に、審査用コードを貼り付けておけば問題ありませんでした。

ブログの表示上は何の変化もありません。
空白の広告ユニット等の表示もありません。

アドセンス狩り対策

こちらは審査の承認がおりてからになりますが、広告コードの不正利用対策も以下に従って、設定しておきました。

確認済みサイトを承認して広告を表示する - AdSense ヘルプ


最後に

これらの情報で審査期間が短くなるわけではないですが、何かのお役に立てればと思います。

それでは。