30代、米国株でリタイア生活

米国株投資始めました。配当金で早期リタイア生活を目指す、30代です。もうすぐ40歳を迎えますが。

配当金はないけれど、アマゾン株を買い増ししました。Alexaで生活が変わる?

アメリカの音声認識機能付きスピーカー市場で、アマゾンの市場シェアが今年70%を超えるそうです。しかし、7割って凄いですね。

 

アマゾンの音声認識機能付きスピーカーと言えば、そう、Alexa(アレクサ)搭載の、Amazon Echo(アマゾン・エコー)、Echo Dot(エコー・ドット)です。
使い勝手の評判もかなり良いようです。

 

色んな作業や遊びの入り口がパソコンになり、その入り口がスマホ・タブレットに移ることで、出来ることも格段に増えました。
次はその入り口が、音声認識機能付きのデバイスに移っていくんでしょう。

 

入り口がパソコンから、スマホ・タブレットに移ったのは、スマホ・タブレットのほうが簡単で、身近に使えるからだと思います。
画面も入力装置も必要のない音声認識デバイスになると、もっともっと簡単で身近で、さらに小型化することもできるので、生活に溶け込んでいくんだと思います。

 

会話でお願いが出来たら、やってほしいことを伝えるだけなので、つながる機器やサービスごとの面倒なユーザーインターフェースに悩まされることもなくなりますね。

音声認識と聞くと、「こ・ん・に・ち・は」みたいに、緊張しながら話しかけるイメージもまだありますが、自然言語処理の向上で、普通の会話ができる日も、そう遠くないようです。

「お茶いれてーな」、「あっつあつがええの?」、「いや、ぬるめで」みたいな会話を想像してしまいました。

うつむいてスマホをいじっているより、会話で依頼するほうが、脳にも良さそうですね。

 

というわけで、アマゾン株を買い増ししました。

配当金をもらえるペプシコ、P&Gの株も5月に入ってから買い増しをしています。
5月に買い増しの銘柄、数量は以下の通りです。

 アマゾン 2株
 ペプシコ 4株
 P&G 4株


ちなみに、Googleの音声認識デバイス、Google Home(グーグルホーム)のシェアは23.8%とのことです。
Google株も持っているので、ここからどんどん追い上げていってほしいとも思ってます。