30代、米国株でリタイア生活

米国株投資始めました。配当金で早期リタイア生活を目指す、30代です。もうすぐ40歳を迎えますが。

EPI:インドの経済成長、なに買おう

日本の人口減少、高齢化のニュースをよく目にしますが、
こういったニュースを見ると、今後の日本の経済、企業活動は
大丈夫かな?といつも心配になります。

やはり、経済が成長するためには、かつての日本もそうだった
ように、人口増加と購買意欲が活発な沢山の若者が必要です。

では、そこはどこだろう?
そう、それは、インドです。

人口はもうすぐ中国を抜き世界1位になります。
2017年のGDP成長予測も世界1位です。
Googleも、マイクロソフトも、ペプシコもCEOはインド人です。

そんな国に投資しない手はありません。

 

ADR(American Depositary Receipt/米国預託証券)で、
タタモーターズ等の、個別のインド企業への投資も行えますが、

私が購入した銘柄は、インド企業に投資をするETF、
「EPI(ウィズダムツリー インド株収益ファンド)」です。

ADRで扱われるような、インドの有名企業もしっかりと含まれています。

私の購入分の

EPIの評価損益は +0.771%('17/5/1現在)です。

数年後の成長を見守りましょう。

日本は、大きな成長は見込めませんが、経済的に安定した、
成熟した国になっていければ良いですね。

  

12億の常識が世界を変える インド

12億の常識が世界を変える インド

  • 作者: 長谷川慶太郎
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2010/10/15
  • メディア: 単行本